プログラミングを学ぶのに最適な学校は?目的別でご紹介|現役エンジニア推奨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近プログラミングの学校が乱立してきていますね。
この記事をご覧のあなたもプログラミングの学校選びに苦心していませんか?

筆者自身、以前プログラミングの学校に通っておりましたし、今は現役のエンジニアとして活動しています。この記事ではプログラミングを学ぶのに最適な学校を紹介しています。
良ければ参考にしてください。それでは見ていきましょう。

目的別で選ぶプログラミング学校

ここではそれぞれの目的別にプログラミングスクールを受講するべきか田舎をご紹介しています。筆者としてはエンジニアになりたい人以外はプログラミングスクールを受講しなくてもいいのではないかと考えています。

エンジニアになりたいなら

エンジニアになりたいなら、転職の実績を出しているプログラミングスクールへ行くべきです。プログラミングスクールはたくさん出てきていますが、エンジニアとして就職したい方はまず転職サポートが付いているプログラミングスクールを受講することをお勧めします。(オンライン学習でエンジニアを目指すのは、効率的にも通信環境的にも、モチベーション的にもよくありません。直接学べる環境の学校をおすすめします)

TECH::EXPERT

エンジニアを目指すプログラミングスクールだとテックエキスパートがオススメです。

学習期間

10週間

指導方法
こちら基本はオンラインカリキュラムを見ながら学習。学習方法は教室での学習や、オンラインでメンターと呼ばれる先生に質問することが可能です。

また、授業終盤にはチームで開発をしていきます。仲間とのチーム開発を行うことで開発の楽しさ・難しさを知ることができます。

費用

498,000円(税抜)分割払可能

※オンラインスタイルは398,000円(税抜)

まあ、見ての通りの金額ですが受講するのであればそれなりの覚悟と時間が必要です。仕事もやめないと時間の確保も難しいでしょう。

ただ、他の記事でも書いてますが、TECH::EXPERTなら実績としてNewspicksなど有名企業に転職した方もいらっしゃいますし、転職できなければ返金保証もついてます。

また、転職後も連絡をくださったりフォローもしっかりしていました。

私はここでエンジニアとしての第1歩をお世話になったのですが、担当してくださったキャリアカウンセラーの方もとても親切にご対応してくださいました。

私は一押しです。

ウェブカツ!!

ウェブカツ!!もおすすめです。

学習期間

全てのカリキュラムを達成するなら半年

指導方法

動画教材

学費
学費は現在値上がりして、月43,200円

ちなみにウェブカツ!!ではPHPだけを勉強したいといった一部分のみの学習はできません。

こちらの顧問のかずきちさんは、稼げるエンジニアになるべきと訴えています。(僕も非常に同感です)

また、現場に基づくスキルや知識をこちらでは教えてくれます。

実は私も仕事で使っている以外の言語の現場スキルを身につけたいので受講しています。

オリジナルアプリケーションを作りたいなら

こちらもはっきり言うと、お勧めのプログラミングの学校はありません。なぜならプログラミングの学校では、プログラミングに関して教えているので、オリジナルアプリケーション(以下オリアプ)開発に関しては実装の相談に乗ることしかしないからです。

理由としては

・オリアプの規模が大きいものなどが出てくると対応できない

・オリアプの開発を引き受けると受託になってしまう(プログラミングの学校の業態から外れることにより、教育業に専念できなくなる)

・オリアプの開発はすごく大変。そして受講生はプログラミング学校にオリアプを任せきりにしてしまう

などが主な理由としてあります。

それでもよければという方は以下の学校がおすすめ。

TEHC::CAMP


こちらは筆者が一番最初に受講したプログラミングスクールです。

学習期間

テックキャンプは月額制で、費用さえ払っていればカリキュラムを閲覧し続けて学習し続けることが可能です。

学習方法
基本はオンラインカリキュラムを見ながら学習。学習方法は教室での学習や、オンラインでメンターと呼ばれる先生に質問することが可能です。

費用

入学金148,000円 
月14,800円

他のプログラミングスクールはオンラインスクールが増えてきているので、なかなか直接教えてくれるスクールは貴重だと言えるでしょう。
また、テックキャンプは費用自体も月額制で、月14,800円から受講することができます。(入学金が148,000円とちょっと高い。)

ただ、他のプログラミングスクールだと30万円以上とか50万円以上とかめちゃめちゃ高い値段なのですよね。
なので、総合的に判断すると他のプログラミングスクールと比べ非常にコスパの良い金額と言えます。

ちなみにオリアプ開発でお困りの方は弊社で承ってますので、お困りの方はご相談くださいませ。(機能単位で相談可能です)

フリーランスになりたいなら

ここでは結論から言いますと、おすすめの学校はありません。プログラミング学校を受講してからすぐにフリーランスになることは、かなり厳しい道のりだということをお伝えします。こちらは少し長くなるので、後述しております。


ここからは筆者の意見

さて、ここからは以前プログラミングスクールを受講してエンジニアになった筆者の意見です。恐縮ですが、必要な方のみお聞きいただけると幸いです。偉そうに言っておりますが、閲覧者のあなたのためになればと記述しております。🙇‍♂️

プログラミングの学校からフリーランスを目指せるのか

結論からいうと、ほぼ可能性は低いと言ってよいでしょう。

大体の理由は

1、プログラミングの学校で3ヶ月〜半年学んだ程度では、現場でやっていけるだけの知識・技術力がない

2、仕事を任せてもらえない。仕事を取れない。

この2つです。

1に関しては言わずもがなですが、プログラミングの学校では基礎的な今年か教えてくれません。そして現場に出た時には顧客の様々な注文に応えなければなりません。ですが、それは簡単なことではありません。

「こんな風にしてほしい」「やっぱりここはこうしてほしい」「このサイトのようにしてほしい」などなど

フリーでやっていくとこういった顧客の様々な意見に対応できなければなりません。それを基礎だけしかできないプログラミングの学校を卒業したばかりでできるのかというと・・・

残念ながら、昨今のプログラミングの学校がうたっているような簡単なことではないのです。ただ、短期的にみてあり得るとすれば「案件を一緒に取ってくる」「案件紹介してくれる」ようなところであればよいかもしれません。

ですが、長い目で見た時には厳しいと言わざるを得ません。技術はどんどん進化しており、案件を一時期紹介して手ほどきをしてこなしていけても、ずっと付き合い続けてくれる訳ではありません。

そして、そのままフリーエンジニアとして就職して現場に出たことのない方が、ご飯を食べていけるスキルを保ち続けられるのか?というと非常に厳しいと言わざるを得ません。

そして2につながりますが、顧客からしてもそのような経験の浅いエンジニアに仕事を任せたいと思うでしょうか?あなたがお客なら任せたいと思うでしょうか。

おそらくとても安く、重要でない仕事ならお願いするかもしれませんが、そんな仕事をお願いしてくるお客さんは非常に少ないのが現状です。

答え:筆者としては、エンジニア として就職して独立するのが一番の近道だと思っています。急がば回れ・・・ですね。

プログラミングの学校は無駄か

無駄とまでは言う必要はありませんが、目的によります。プログラミングをただ理解するだけならプログラミングの学校は通わなくても十分無料で学べますね。

ですが、どうしてもそれだけだと理解できない、エンジニアになりたい、オリジナルアプリの開発も相談したい(プログラミングの学校ではオリジナルアプリの開発はアドバイスしかしてくれません)といった場合に受講を考えてもよいかもしれません。

プログラミングの学校は初心者に最適か

プログラミングの学校はプログラミング初学者にとって本当に最適か?と言われると完璧にそうだとは言えません。

理由としては

1、基礎的なものなら、無料のオンラインサイトで十分学習できる(別記事で紹介しております。)

2、受講しても最初の基礎は結局、無料のオンラインサイトの学習や入門者向けの書籍と同じ

3、専門学校で学んでも現場に出たら・・・

などがあるからです。それなら無料のオンラインサイトで学習する・書籍で学習 それでもわからなければプログラミングの学校を受けるという方がよいと思います。

ちなみに筆者は専門学校は出ていないのですが、専門学校を出た知人のエンジニアによると、C言語などから学べるそうなのですが、実はあまりWebアプリ開発に役立つことはないのだそう・・・。

プログラミングの学校のメリット

プログラミングの学校を受講するメリットは何があるのでしょうか。

基本的には

・自分で解決できないところを、口頭や実際に操作してもらいスピード感をもって教えてもらえる

・独学よりもモチベーションを維持しやすい

が主なメリットでしょうか。

プログラミングの学校のデメリット

デメリットはだいたい以下でしょうか。

・受講費用が高い(どこの学校も10万円以上はする)

・プログラミングの学校でなくとも、無料で学べる知識もある。

目的にもよりますが、あなたの貴重な時間とお金を使う訳ですから、慎重に選んでくださいね。