マウントゴックスの被害者として経験したこと 【2013年の記憶】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いきなりですが、あなたはコインチェック事件(コインチェックがハッキングされ仮想通貨ネムが日本円にして500億円以上盗まれた事件)を経験しませんでしたか?

筆者はコインチェック事件を回避しました。

ですが、それは筆者が以前マウントゴックスでの事件を経験し、またブロックチェーンや取引所に関して情報収集をしていたからです。

つきましては、筆者の経験として

・どうやってビットコインを2013年の時点で知ることができたのか。

・マウントゴックスで何を経験したか。

・なぜ私がコインチェック事件を回避できたか。

・今後の仮想通貨取引に関して何を注意して取引すべきか

をこの記事ではご紹介させていただきます。

これまでの失敗や経験を読者の方々に少しでもお伝えして、今後の仮想通貨取引に役立てていただきたいと思っています。

どうやってビットコインを2013年の時点で知ることができたのか。

さて、まずマウントゴックスのお話をする前になぜ私が2013年の時点でビットコインを知っていたかをお話しなければなりません。

これは一言で言えば投資家さんから情報を得ていたからに他なりません。

当時、大学で法律を学んで新社会人になったばかりの私は就職活動の時点で社会に対して疑問を感じ、

・企業の社長はなぜこんなに偉そうなのか?

・そもそもなぜ働かなければならないのか?

・なぜ格差が存在するのか?

・なぜ健康的で文化的な生活を日本国憲法第25条で保証され、生活保護の制度もあるのにホームレスが存在しているのか?

・自分が社会に良い影響を与えるためには何ができるのか?

これらの疑問を解消するために法律やお金に関して勉強していました。

そこで、色々とお金に関する書籍や法律に関する書籍を読み漁ってみたのですが、

金持ち父さん 貧乏父さんという書籍に出会い、衝撃を受けました。

この書籍には資本主義の本質が書かれており、またその中に

「お金持ちはお金にまつわる情報なら、どんな情報でも見逃さない」

というフレーズがあり、このフレーズが頭の中に強烈に残っていたからです。

この書籍を読んで、情報収集こそ重要と判断をして投資家さんから情報を収集しておりました。

私はこのフレーズに従い、知人を通じて投資家さんをご紹介いただき2013年の時点でビットコインを知ることができました。

今でもお金を稼ぐために、情報は最重要との認識に変わりはありません。

もちろんお金稼ぎ以外でも情報収集は重要ですが。


マウントゴックスで何を経験したか。

当時、ビットコインに関して調べてみて面白そうだと感じ、口座を開設し取引を行なっておりました。

当時のビットコインの価格は3000円くらいでした。

ただ、ブロックチェーン自体の技術もまだまだ文献が少なく、個人的には為替取引のような感覚で取引をしていました。

当時もなかなかビットコイン価格が落ち着かなかったことは記憶しています。

2018年現在、ここまでビットコインが広がるとは夢にも思わなかったのも事実ですが。

ある日、マウントゴックスから出金ができなくなる

当時、ビットコインの価格が上下していることから、いくつかコインを買っていましたが、あまり取引はしていませんでした。(将来の値動きに期待)

仮想通貨ウォレット自体には移しておくべきだなと感じておりましたが、当時は取引所がハッキングされることなど夢にも思っていませんでした。

そしてある日、出金があまりに遅いため出金催促をしていた所、以下のようなメールが届きます。

お客様各位

平素は、MtGoxをご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

現在お客様の口座認証やお引き出し、またお問い合わせなどに関する弊社のカスタマーサービス対応に遅延が生じており、お客様に多大なご迷惑およびご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

今後の遅延を改善すべく弊社では以下の取り組みを行っております。

• お客様からのお問い合わせ、ならびに新規お客様から弊社へのお申し込みに関する遅延への取り組み

昨今のメディアでの報道を通じ、ビットコインへの認知が急速に高まったことに伴いまして、現在大変多くのお客様よりMtGoxへお問い合わせを頂いております。

お客様からのお問い合わせに、よりスムーズに対応するべく、現在カスタマーサポートのスタッフ増員を推進しております。

• 口座認証作業に関する遅延への取り組み

現在、お引き出し銀行口座情報の記入ミスによる口座認証に遅れが生じております。

弊社の日本語サイトを更新しており、またQ&Aコーナを検討いたしております。お客様により分かりやすくご利用頂けますよう、日本語サイトの更新、改善に努めてまいります。

• お引き出しに関する遅延への取り組み

12月21日より1月6日の期間、大変多くのお客様よりお引出し申請を頂いており、また年末年始休暇と重なりまして、お引出し対応が遅れておりますことをお詫び申し上げます。

この度、弊社はジャパンネット銀行と提携し、お客様に入金をより迅速に、安価に、そして簡単にご提供できるよう準備を進めております。

また現在お引き出しに関しましては二週間前後頂いております。ご了承のほど何卒お願いいたします。

お客様によりご満足頂けるよう十分に検討、検証した上で上記の提案を導入していく所存でございます。

以上の施策により、今までより一層スピーディーなお客様対応を実現し、お客様に安心して弊社サービスをご利用いただけるよう、社員一丸となり全力で取り組んでまいります。

お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますことを改めてお詫びするとともに、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社MTGOX

上記のような回答でしたが、あまりにも出金ができないため問い合わせは引き続き実施しておりました。

そしてある日、以下のようなメールが届きます。

マウントゴックス破産

関係人各位

株式会社MTGOX(以下「MTGOX」といいます。)につき、平成26年4月24日午後5時00分、東京地方裁判所より破産手続開始決定がなされ、当職が破産管財人に選任されました(東京地方裁判所平成26年(フ)第3830号)。
今後、破産管財人において、MTGOXの財産管理換価、債権調査等の破産手続を遂行していきます。
つきましては、関係者に対する情報提供を目的として、破産手続に関する基本的事項を添付のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。

なお、このメールアドレス(mtgox_trustee@noandt.com )は破産管財人からの送信専用であり、貴殿が本メールアドレス宛の返信等をされても内容確認及び回答などの対応はできません。
破産手続の進行等については、ウェブサイト( http://www.mtgox.com/ )で情報提供をする予定ですので、当該ウェブサイトをご確認ください。
宜しくお願いいたします。

破産者株式会社MTGOX 破産管財人弁護士小林信明

このメールをみた瞬間、私は自身の資金がなくなったことを感じると共に、深い失望感に襲われました。

そしてテレビでも報じられ、私の元には債権人として裁判に参加できる旨のハガキが届きました。

ですが、私としてはもう諦めのついていたことでしたし、東京から遠方に住んでいたため債権者の集会に参加する気にはなれませんでした。

マルク・カルプレス氏の態度

彼はマウントゴックス事件に関して関与を否定しており、筆者自身もマウントゴックスの事件に関してはもう諦めております。

ですが、彼がマウントゴックスにおいて当時社長であったこともあり、責任がなかったとは言えません。

そして彼が現在メディアで露出をしているところを見るに、思うところは多々あります。

画像であげていますが、abemaTVで彼が楽しげにサイリウムを振っていることに対して憤り・怒りを覚えるとともに、abemaTVに抗議いたしました。

番組は彼をどういうつもりで招待したか筆者は知りませんが、被害者の神経を逆撫でし、傷つけていることは明白です。

スポンサードサーチ

なぜ私がコインチェック事件を回避できたか

これは私が

・ブロックチェーン大学校を受験していた

・マウントゴックス事件を経験していた

からに他なりません。

そしてブロックチェーン大学校に関しては、下記ブログを運営しておられる方からお教えいただきました。

ブロックチェーン大学校ではマルチシグの重要さをご教授くださったジョナサン先生には大変感謝しております。

またマウントゴックス事件を経験していた私は仮想通貨をウォレットに移していました。

そしてコインチェックに関しては、マルチシグを導入していなかった点で私の中では購入するのみの取引所として考えておりました。

仮想通貨はその仕組み上、取引所にコインを置くことは絶対にやめましょう。

ハッカーからしてみれば格好の標的です。

以下の仮想通貨ウォレットなどに入れておきましょう。

なお、仮想通貨ウォレットもメーカー直以外から買うことはやめましょう。

マルウェアが仕込まれて盗まれた方も大勢います。

自分の資産は自分で守りましょう。

まとめ

マウントゴックス事件に関して直接の被害者としての経緯、取引において仮想通貨ウォレットが以下に重要で、自分の資産を自分で守らなければならないかをお伝えさせていただきました。

ビットコインはこれからも発展していくものと私は考えております。

ですが、きちんと管理をしていないと仮想通貨はすぐに盗まれる・紛失してしまいます。自分を守れるのは自分だけなのです。

以上、経験者として偉そうに語らせていただきました。

ご感想やご質問などがございましたら、問い合わせフォームよりよろしくお願いします。

マイニング系記事どんどん書いていこうと思うので、モチベーションアップのためにも投げ銭いただけるとやる気が出ますので、よろしくお願いします〜

159jfYxoC5PRujRpyzAdCTBjTW9QxbubMY