ブロックチェーン

パブリックチェーンとプライベートチェーンの違いとは|短編 現役エンジニアが解説

パブリックチェーンとは?

これはブロックチェーンの取引履歴を公開しているチェーンのことでパブリックとは、日本語で公開を意味する言葉であり

・取引履歴を公開しており、誰でも閲覧ができる

・誰でもネットワークに参加できる

・分散型の合意形成システム。PoWやPoSでの取引承認を行う。(こちらについては別カリキュラムを参照してください)

仮想通貨ではビットコイン・イーサリアム・ネム・ライトコインなどがパブリックチェーンのコインです。

続きを読む

P2P分散ネットワークとは?|短編 現役エンジニアが解説

P2Pは一言で言うと、それぞれのノード同士が通信し、負担や記録を分散しているネットワークのことをさします。

私たちが普段使用しているサービスのほぼ全てがサーバーを介した中央集権のサービスです。

例をあげると、フェイスブックやアマゾンなど、企業は自社のサーバーをもち一極集中のサーバーとして管理しています。

ですがP2Pネットワークでは端末同士が、やりとりを行うので、サーバーなどの管理者が必要ありません。

これがビットコインにも使用されています。
続きを読む

ハッシュ関数とは?|短編 現役エンジニアが解説

ハッシュ関数は、一言で言うと復元不可能な値を導くための関数と言えます。

そもそもハッシュ関数がビットコインや仮想通貨にどのように役立てられているのか、ご存知ですか?

私たちが普段使用しているビットコインアドレスがハッシュ関数をかけた結果なのです。

続きを読む

ブロックチェーンとは?|現役エンジニアが解説

ブロックチェーンが何かわからない・これからどういうものに応用できるのかわからないなどといった疑問を持っていませんか?

筆者は実際にブロックチェーン大学校を受講して、ブロックチェーンがどんなものなのか学んできました。

この記事ではブロックチェーンについて解説します。

続きを読む

ブロックチェーンを勉強するのにおすすめの書籍と学校はどこ?

現在、ブロックチェーンエンジニアになるべく、プログラミングを日々勉強している筆者です。

筆者の知人で、ビットコインの改善提案を出すことができるH氏(お名前は伏せさせていただきますね)に、オススメされたブロックチェーンを学べる学校をご紹介いたします。

また、ブロックチェーンをもっと深くまで学びたい方のためにオススメできる書籍もご紹介しておりますのでブロックチェーンに可能性を感じている方はぜひご覧ください。

続きを読む

Tech-Laboについて

Tech-Laboとは?

ITテクノロジーや仮想通貨やブロックチェーン、情報発信を行うメディアです。

Tech-Laboは2017年9月から始まったITテクノロジーや仮想通貨やブロックチェーン、情報発信を行うメディアです。(2019年より、メディアからブログへ移行しました。それに伴い、開発案件の受託請負も開始しました。)

アプリ開発・Webメディア開発承ります。

私たちは、WebマーケティングとWebエンジニアリングで実績を残しています。

メンバー/実績はこちら

ウェブメディアを立ち上げたいけど、どうしたらいいのかわからない・アプリを開発しているけど、なかなか思うように実装がうまく行かない

などお困りなことがございましたら是非ご相談くださいませ。

 

お問い合わせ

お問い合わせ